スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇住山編キャラ設定※裏話第一弾

  • 2015/08/22(土) 01:07:45

さあさ、柳太郎伝記新作~奇住山編~公開より、
2カ月もたちましたのでそろそろキャラ設定のほうを公開していこうと思います。

まだ未プレイのかたは、ゲームプレイ後閲覧されることを推奨します。

下記の続きを読むをクリックして、
進んでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※掲載されている素材は利用規約通り、
 ゲーム外での使用を一切禁止しております


【ここから先ネタバレあり閲覧注意】

1.キャラ設定
みちる

・木賀 みちる(きが みちる)
木賀家の跡取り娘で、宿を経営する。
西園寺に密かに思いを寄せていた。

西園寺と杏子の仲を良く思っておらず、
突発的に杏子を殺害してしまう。

※その後、心が歪み、生きながら
 餓鬼へと変貌する


狛犬

・狛犬(こまいぬ)
戌亥神社の守り神。
片方の狛犬は餓鬼に首をもがれて、
漬物石にされていた。


桜子

・高無 桜子(たかなし さくらこ)
団子屋で働いている娘。
杏子の親友。

西園寺に片思いをしていたが、
西園寺と杏子が両思いであることに気づき
杏子と距離をとるようになる。


杏子

・持永 杏子(もちなが あんこ)
団子屋の看板娘。
西園寺の好意には気付いており、
杏子自身も西園寺に好意を向けるようになった。

しかし、西園寺家との身分の違いに
好意を素直に受け入れていいのか悩んでいた。


西園寺

・西園寺 諒(さいおんじ あきら)
天皇に仕える公家(くげ)の1つ、西園寺家の当主。
琵琶を家業とするが、絵を描くことも好きだった。

団子屋の看板娘である、杏子に恋心を抱いていた。


日吉時定(普)

・日吉 時定(ひよし ときさだ)(26)
誕生日:文月の21日
陰陽師の名家、日吉家の現当主であり、
明菜の5つ年上の兄。

歴代の陰陽師の中でも最強と謳われる程の実力者。
幼い頃から叩きこまれた、妖怪は悪、
悪は滅するという教えを忠実に実行し続ける。
棘のある性格。妹好き。


翔太(ム)

・柏 翔太(かしわ しょうた)(10)
旅館の女将の一人息子。
生まれた時から体が弱く、
若くして病気により死亡。

うつしよに未練があり、
死後も旅館の中を彷徨っていたところ、
餓鬼達の結界に巻き込まれる。

※結界に巻き込まれた後、
 明菜に出会う前に餓鬼達に出会ってしまっていた。
 日吉家の人間を見つけたら、
 地下に誘導するように脅されていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここからは顔グラフィックの無い、
その他のキャラ設定について紹介します。

・日本人形のすもも
旅館内で騒がしくしすぎてしまったため、
雇われた見習い陰陽師によって、
あちこちにお札を貼られてしまう。

手におえないほど元気。

・つぼはち
とある有名な陶芸家に作られた壺。
作られてから百年が経過し、魂が宿った。
すもものせいでついでに封印されていた。
封印を解いた明菜を気に入る。

・くろすけ
真っ黒な塊。
その正体は不明。
飲み込まれたものは、
誰一人として帰ってこない。

・餓鬼
100年以上も前に日吉家の当主により、
奇住山にて封印された鬼の一族。
雷により封印石が壊れ、長い眠りから目を覚ます。

自分たちを封印した日吉家を恨んでおり、
一家を血祭りにあげるため、
まずは近くに気配を感じた明菜を標的に行動を開始する。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

はい、ということで今回はキャラ設定のみで抑えておきます。
シナリオ詳細はまた次回。

最後に、持永 杏子と西園寺 諒のキャラデザを斬美さんに依頼しましたので、
その設定画を公開させていただきます。
顔グラフィックはこのデザインを元に、ふじまが作成しました。。。
(なかなか似せるのが大変やった・・・似てない・・・

西園寺と杏子 ぬった

以上

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。