出雲城編キャラ設定

  • 2015/06/21(日) 11:33:50

柳太郎伝記新作~奇住山編~公開を前に、
出雲城編の公式キャラ設定を載せていなかったので、
ぽちぽち作らせてもらいます。

奇住山編は、制作が終わり現在テストプレイを依頼中。
1週間くらいで公開させてもらう予定です。

では出雲城のキャラ設定いきましょう!

ここから先はネタバレしかありませんので、
ゲームプレイ後に閲覧されることを推奨します。

下記の続きを読むをクリックして、
進んでください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※掲載されている素材は利用規約通り、
 ゲーム外での使用を一切禁止しております
 

【ここから先ネタバレあり閲覧注意】

1.キャラ設定

雪(普)2

・東雲 雪(しののめ ゆき) 23歳
誕生日:文月の29日
神山家に代々仕える、武士の一族。
雪の代は男子が生まれなかったため、
雪は女でありながら武士として育てられた。
出雲最強の異名を持つ。


鶏肉(黒)

・鶏肉(とりにく)
前作、柳太郎伝記~古宮村編~のラストにて登場。
洞窟を柳太郎と抜けた後、
そのまま柳太郎にくっついて行動をする。
(麗子が成仏してしまい古宮村に残る理由がなくなった。)
言葉を話すことからも、ただの鶏肉ではないことが分かる。
霊体であり、
霊感の強いものにしか姿を見ることはできない。


小次郎

・小次郎(こじろう)
日吉家に代々仕えてきた、式神。
女郎蜘蛛の封印の監視、
もしもの時は討伐するよう主に命じられていた。


タヌキ(両目)

・ただのたぬき
狸の置物。
両目を失くしてしまっていたが、
雪に戻してもらい、恩を返したいと思っていた。


ケセランパサラン

・ケセランパサラン
願いを叶えると言われる妖怪の一種。
ふわふわしている。


濡女2(普)

・菊(濡女)
妖怪の一種。
お風呂好きで、雪をお風呂に誘う。
決まり事には厳しい一面も。


少女(静)

・少女
100年以上前に女郎蜘蛛によって
うつろよにさらわれ、殺害された。
かくれんぼが好きで、
柳太郎を遊び相手に選んだ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここからは顔グラフィックの無い、
その他のキャラ設定について紹介します。

・神山大名
出雲を統治する神山家の現当主。
雪のことを娘のように可愛がっている。

・女郎蜘蛛
人肉が好物の妖怪。
人の姿に変化することが出来る。

今より百年以上も前のお話。
出雲城の物置蔵は、扉を封印するまで
うつしよ、うつろよの行き来が自由に出来る状態だった。
それに気付いた女郎蜘蛛は城のうつろよに住み、
姿を変えてうつしよに渡り、人々を襲っていた。
城や城下町の人々の謎の失踪が相次いだため、
神山大名の命により陰陽師へと調査が依頼された。

調査を依頼された陰陽師の名家、日吉家の当主と
東雲家の協力により、女郎蜘蛛はうつろよにて封印、
うつしよとうつろよを繋ぐ扉も封印された。

時の経過により女郎蜘蛛の妖力が回復し、
内側の封印が破られる。
その後、雪の失態により扉の封印が壊され、
それに気付いた女郎蜘蛛により、
うつろよに閉じ込められることとなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

以上

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)